2009年07月12日

歴史的大敗で第一党から転落

 東京都議選は大敗。国会でのゴタゴタがそのまま結果となって表れた選挙だった。都議会自民党をまとめ、牽引してきた幹事長までがわずか3週間前に立候補を決めた候補者に惜敗してしまった。いったい議員とは何なのだろうか?有権者である都民が判断したことであるから仕方ないが…。何が正しくて、何が正しくないのか。目先でなく未来を見据えて判断してほしい。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。