2009年06月19日

民主が急ぐ訳

 今日午前中に開かれた参議院本会議で補正予算関連法案、国民年金改正法案、海賊行為対処法案の三法案が否決された。その後、衆議院に戻されて議決され、三法案が成立した。当初、この三法案は7月中旬までに順次自然成立となるのではないかと予想されていたが、民主党は一日でも早く解散総選挙をやりたいのか、いつものような抵抗はなかった。西松建設の違法献金問題、郵便不正事件、小沢前代表の秘書の裁判など、マスコミの報道が過熱しないうちにというのもあるのだろう。まったくの党利党略だ。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。