2009年06月12日

こんな連立あり?

 社民党が選挙結果によっては民主党と連立を組むという。外交にしても安全保障にしても政策が全く違う党同士が連立を組むことが本当に出来るのか?今は衆参がねじれているが、これでは連立党内にねじれ現象が発生し、政策の実行も法案の提出もできなくなってしまうと思うが。これこそ党利党略ではないのか。国民が不幸である。
 時間の合間を見て、神奈川県連女性局長を務められてきた小島武子さんのご自宅へ近況報告を兼ねて伺った。昨年は体調を崩されていたが、調子もだいぶ戻られてきたようで、元気に話される様子に安心した。一時間ほどであったが、昔話に花を咲かせ、県内の状況を話した。私の母と年齢もかわらないので、あまり家に閉じこもらずに以前のように外に出て、「私だって頑張っているのだから、あなたがへこたれてどうするの!」と元気に檄を飛ばして欲しい。

 季節のあじさいと時小島武子さん
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。