2009年05月11日

突然の小沢代表辞任

 地域党員拡充に向けた活動に関する県連支部長会議が開かれたが、出張のため代理出席となった。平成14年に3万人を越えていた地域党員も昨年は2万8千人に減ってしまった。小選挙区制度になったことも一因かもしれないが、党が創意工夫をして、新たに仲間を増やしていかなければならない。
 出張先で民主党小沢代表の辞任の一報を聞いた。いつかの時点で辞任するとは思っていたが、小沢代表の性格からすれば、『身内からの辞めろコール』『説明責任不足と評する世論調査の結果』などの報道に嫌気がさしたのだろう。過去にも同じようなことがあり、その際は翌日に発言取り消しとなったこともあったが、今度は本当に辞めるのだろうか。マスコミもしばらくは民主党の話題で持ちきりになるだろう。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。