2009年03月26日

温暖化対応はまず身近から

 朝起きてビックリ(_) 窓から粉雪の舞っているのが見える。一時間ほどで天気は回復したが、3月も終わろうとしているのにと思ってしまう。しかし、この冬、家の前の畑に霜が降りたのは数えるほどしかなく、温暖化はいつの間にか私たちのまわりに忍び寄って来ているのだ。
 国会まではバスとJRを乗り継いで通っているが、春休みに入ったせいなのか、駅は家族連れや若い人たちでいつもより賑わっている。定額給付金の支給や高速道路の値下げが始まるが上手く利用してもらい、日本元気復活!となって欲しい。私の住む横浜の定額給付金支給は5月になってしまうらしい。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。