2008年12月31日

平成20年、59歳−最後の一日

 いよいよ59歳最後の一日。体と胃は忘年会で疲れてしまい、調子は今一歩。年明け早々に召集される国会では一日も早い予算成立を目指す与党と一日も早い解散を目指す野党との激しい攻防となるだろう。気を引き締めて取り組まねばならない。今年一年間のご支援に感謝申し上げます。よい年をお迎え下さい。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

打ち納め

 「解散!解散!」と言われ続けたが、ついに4回目の正月を迎えることになる。今日は、親しくさせていただいている県市議からお誘いのあったゴルフに出かけた。数か月ぶりのラウンドで、天気は最高!スコアは最悪だった。

  7区選対を引っ張る両議員。選挙結果も快晴でありますようにと願う。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

おかげさまで4回目…

 新横浜でささやかな事務所の忘年会を開いた。当選以来4度目となる。ここまでやってこられたのも秘書団の支えがあったからこそで、感謝の気持ちでいっぱいである。第171回国会は景気対策のため、二次補正予算、予算、関連法案等の一刻も早い成立を目指し、来年1月5日に開会する。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

あっという間に決まった戒告処分

 昨日の本会議。野党が提出した衆議院解散決議案にわが党からただ一人、渡辺喜美議員が造反し、野党案に賛成した。わが党が危機的状況にあるのは確かであるが、だからこそ、一丸となってこの難局を乗り切っていくべきではないか。誠に残念である。案の定、マスコミは連日、渡辺氏の行動を追いかけて肯定、称賛するような取り上げ方をしている。党は厳重な処分をすべきだが、戒告処分ですませてしまった。言動を見る限り、今後更にエスカレートするのではないか?
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

臨時国会閉会

 会期末は明日だが、本日の本会議が実質最後であり、臨時国会を閉じる。来年1月5日には通常国会が開幕し、早速2次補正予算から審議が始まる予定だ。
 今日は本会議前に同僚議員の差し替えで3つの委員会に出席。比例区選出で選挙区を持たない議員は一年間差し替え要員みたいなもので、議運・農水・経産・環境・財金・災害特などほとんどの委員会に出席した。
 永田町へは電車で通っているが、年末の夜の車内はお酒のにおいがし、年末なんだなあと感じる。

  委員会への差替え出席も臨時国会閉会にともない今日で終わり。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

オリンピック招致も来年が正念場

 2016年東京オリンピック日本招致推進議員連盟に入会。今日、設立総会が開かれ、石原都知事やJOCの竹田会長、北京オリンピックのメダリストも出席した。もし実現すれば、生涯2度目のオリンピック観戦である。昭和39年、確か高校一年生だった私は、テレビからオリンピックの入場行進曲が流れ、日本選手団が行進している姿を見て胸が熱くなった。

  オリンピックの魅力を一番知っているのは出場選手である。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

また始まったッ!

 ベテラン議員が新党を巡る発言をし、マスコミに登場し始めた。県連事務局長時代にもこのようなことが何度かあり、もういい加減にして欲しいというのが正直な気持ち。総裁選挙で、圧倒的支持を得て麻生総理が誕生したのはわずか数ヶ月前。なのに、総理の足を引っ張るような行動や言動が支持率を下げる要因になっている。身内のゴタゴタで自由民主党を窮地に追い込まないで欲しい。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

マスコミも振り回されたこの一年

 お世話になっている地元紙の記者の転勤が決まり、横浜で送別会があった。横浜と国会それぞれの担当記者。地元紙なので、県外への移動ではないのだが、やはり他へ移動すると音信不通になってしまうことが多い。今年は政局に振り回され、記者の皆さんからも嘆き声が聞こえた。どのマスコミも選挙シフトを組んでいたので、移動時期が随分とズレてしまいましたとの話も。一年、ありがとうございました。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

食住の確保

 延長された臨時国会の会期末まであと10日に迫ったところで、参院民主党が多数の法案を提出した。国会ルールを無視した、国民に対するパフォーマンスとしか理解できない。不安を抱えたまま年末年始を迎える人たちへの対策は急務であり、与党でもその対策を検討しているところである。この問題は政局にするのではなく、与野党の壁を取り払い協議して、早急に国として対策を打ち出すべきである。
 今日の昼、麻生総理と83会議員との懇談会が総理官邸で行われた。私は会合が重なり出席できなかったが、半数以上の約60名が参加したという。解散時期などのきな臭い話はでなかったが、「自分の足で一軒一軒まわり、自分で一人一人の支援者をつかんで自分の組織をつくった者はどんな風が吹いても負けない」と激励があったと聞く。総理との昼食会もこれで4回目。3年間で総理が3人も替わるのは異常であり、来年がどういう年になるのか先が全く見えない。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

年末恒例の川崎大師へ

 我が家の年中行事である川崎大師にお参りに出かけた。来年は年男であるが、どうも運勢が良くないといわれている。ここはすこしおとなくしていよう。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

支える者の苦労と知恵

 今週は裏方仕事に徹している人たちと会うことが多かった。日頃のいろいろな苦労話やそれにまつわる解決策・創意工夫などを聞いていると、みなも同じかと安心してみたり、『なるほど、そんな方法があったか!』と思う。3人寄れば文殊の知恵とはよく言ったものだ。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

逆風下でのあいさつまわり

 今年も今日を入れて残り20日。小選挙区の議員は地元でのあいさつまわりに奔走している。わが党への逆風真っ只中でのあいさつまわりは正直大変であるが、磐石な地盤つくりには絶対のものであり、避けて通れない。しかし、街の声を聞き、国政の場で実現してこそ代議士の本来の姿である。一期生や新人候補者にとって、この暮れと新年にどれだけ貪欲に地元をまわり、自分の名前と顔を覚えてもらえたかが必ずや勝利につながると確信している。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

選挙どころでない今の状況

 今週は連日忘年会のお誘いがあり、長い間に培った人とのつながりのお蔭である。しかし、すべてにお付き合いしていては身体がもたないので、日程は秘書にまかせて調整してもらっている。どの席も必ず「選挙はいつ?」「麻生総理は大丈夫?」になり、話題にこと欠かない。もちろん誰もが興味あることだが、今は選挙より国内の建て直しに急ぐべきである。今後ますます悪化するであろうこの状況をどう乗り越えていくのか、その方向性を示すことこそ与党の責任である。今は挙党体制で取り組むべきである。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

党人としての行動

 麻生内閣の支持率低下は身内である党内の動きや発言によるものが大きい。このままでは選挙は戦えないという焦りがあるかもしれないが、今から選挙後の政界再編を口にするのはいかがなものか。日本の将来に向け、改革路線堅持は当然のことであり、その中で組織や制度にひずみが明らかになれば見直すべきである。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

一番難しいのが2期目の当選

 久々に国対が開かれ、大島国対委員長から今後の国会運営などについて話があった。出席者は83名中の半数程度だったが、国対の先輩議員からは選挙の自らの体験談や秘策などの話があった。年末年始に向けて靴の底が減るだけでなく、足が短くなるほど歩くことが一番の選挙運動である。とにかく一時間でも多く地元にへばりつき、難しいという2期目の当選に向けてガンバレとのエールが送られた。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。