2007年12月31日

さあ、カウントダウン♪

 いよいよ紅白歌合戦が終わった。蛍の光を聞くと、あ〜今年も残り15分だと正確な時を知る。何処のチャンネルを回してもゆく年くる年が流れていたのは昔の話で、今は各局視聴率を意識し、競って人気スターの番組を流している。私は古い人間なのか、やはりNHKで全国の年越しの様子を見ては変わらぬ風景に安心している。今年はみなさんにとってどんな一年でしたか?来年がみなさんにとって素敵な年になりますように。除夜の鐘が心地よく響いています。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

お正月価格にびっくり

 家庭人に戻りました。今日は買出しの運転手兼荷物持ちです。早く行かないと駐車場で並びレジで並ぶからと朝から追い立てられる。お店の中は正月用品一色。聞けば、元旦から営業するスーパーもあるというのだからそんなに買わなくてもと思うのだが…。しかし、母は昔ながらの正月準備をするのだろう、あっという間にかごはいっぱいになった。「おととい来た時、このみかん一箱1,000円だったのに2,000円だって。お正月価格ってことかしらね。ひどいなあ」との声が聞こえる。稼ぎ時であるが、確かに考えてしまうよなあ。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

年の瀬とはどうも実感できず

 いよいよ仕事納め。昔のように商店も年末年始は正月休みということがないためか、慌しさがあまり感じられない。越年国会となっているが、会館は静かである。議員はそれぞれの地元に戻っており、年末年始の準備に入っているからだろう。会計担当の秘書は党本部の指示通りに会計処理を行い、出納閉鎖をしなくてはならず、大掃除が終わってもまだ気ぜわしいと嘆く。とりあえずは今年一年ご苦労様でした。そして来年もよろしくお願いします。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

歴史を守ること

 神田にある鶏すき焼きのお店で事務所の忘年会。とにかく予約の取れないお店で、12月初めに予約を入れて、取れたのが25日であった。関東大震災にも、東京大空襲にも負けず、現在においてもその姿をかえることない明治時代の建造物である。戸に入れてあるガラスは同じものが製造されておらず、どんなに似たものを探して来ても風情が違うとお店の方が言っていた。なるほど、こうやって大切に守られているのだ。もちろん味も一級品で、大満足であった。満腹で最後のご飯が食べきれずにいたところ、女性陣はラップでくるんで手土産にしていた。食べ物を粗末にしてはいけないと躾られたのだろう。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

あの時これがあれば…

 私の知人が社長を務めている(株)ニットウが業務用の浄化機を長岡市の山古志に寄贈することになり、私も同行した。この浄化機は泥水や海水などを飲料水に変えるものである。地元の長島忠美衆議院議員(元山古志村長)から、中越地震の際、必要であったものは飲料水だったと伺い、以前から日程を調整していた。国会の合間をぬって贈呈式に参加させて頂いた。山古志での式典の後、長島議員に地震の被害が一番大きかった地区を案内してもらった。未だにその爪痕が残っていたが、道路をはじめライフラインはほとんど復旧しており、3年でよくここまで出来たものだとびっくりした。長島議員をはじめ地元の皆さんが不眠不休で取り組んだことを伺い、あらためて敬意を表したい。23日には仮設住宅から山古志への帰村式が行われるそうだ。完全復旧に向け、今度も地元の皆さんのご苦労が続くことになると思うが、是非とも頑張ってほしい。

 早速デモンストレーション。使い方は簡単、水は大変おいしいと評判です ニットウヘ感謝状が送られた 未だ当時の爪あとが残っている
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

会期延長も国会は閑古鳥

 会期は来年の1月15日まで延長されたが、所属委員会では実質審議する法案が現在のところなく、また、新テロ法案の行方もわからない。年内の本会議の開会は今日が最後になると思われ、何のための会期延長なのかよくわからない。選挙区を持つ議員は年末年始にかけて数多くの会合が予定されており、国会日程が定まらないため、予定が立たないとぼやいている。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

政治とカネの解決になるか

 年内最後となる『政治倫理の確立及び公選法に関する特別委員会(略称:倫選特)』が開かれ、党改革実行本部で審議を重ねてきた政治資金規正法の一部改正法案が可決された。明日の本会議で可決、参院で送られる。度重なる事務所費問題を機に見直し論議が起きていたので、一歩前進というところか。今回の対象は国会議員に関する政治団体のみだが、いずれは地方議員やその他の政治団体も対象となるだろう。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

小さな体にかかるプレッシャーとあきらめない強靭な精神力

 フィギアスケートのグランプリファイナルが終わった。“金メダル、金メダル”とはやし立てるマスコミからのプレッシャーにつぶれはしないかといつも心配してしまう。弱冠17歳の少女である。しかし、彼女たちはその中でも笑顔を失わず、失敗をバネにして勝負をあきらめないことを自らの演技で証明してくるのだ。自分で限界を作ってしまうことが怖いという。これはスポーツだけでなく、誰にでもあてはまることだろう。今の日本に一番必要なことかもしれない。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

十分な説明がなくては『公約違反』の大合唱が続く

 年金記録不備5000万件の名寄せ作業が来年3月までの完了ができないとの見通しになった。これを受けた福田総理、町村官房長官、そして舛添厚労大臣の発言が問題視されている。夏の参院選で安倍前総裁が最後の一人まで照合を行い、受けるべき支給が受けられるようにすると年金問題の解決を公約していたのである。期限を切ったことを大変危惧していたが、やはりである。“公約違反”といわれても仕方ない。余計な言い訳をするのではなく、何故できないのかをきちんと説明することが大事ではないか。今は、互いを批判するのではなく、国民の不安払拭にむけた取り組みをすべきである。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

銃規制はより厳しく強化すべき

 昨夜、銃による悲惨な事件が起きた。決して銃社会でないはずの日本で、なぜこうも立て続けに起こるのであろうか。銃所持の登録はきちんとされているという。一定の講習を受けたら許可を出すというのでは日本も管理できなくなっているのではないか。素性調査や使用目的や病疾患の有無などの登録申請者の適正確認、銃や銃弾の保管方法の強化など、より厳格な対応が必要である。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

公選法全面見直しは必至

 60日間の会期延長が決まった。これで細川内閣以来の越年国会となった。民主党をはじめとする野党は新テロ法案への反対姿勢を崩さないが、国益となる国際貢献の対案も出てこない。“私たちはこう考える。そしてその考えに沿った案がこれである”とこなければならないはずだ。ましてや参議院で過半数を持っているのであればなおのこと。議論はしたくとも、ダメだ、ダメだの繰り返しでは成り立たない。
 神奈川83会でまとめた“これだけは知っておきたい公選法”の冊子がようやく出来上がった。何度も選挙をやっているが、意外と理解していない点や誤った解釈をしていた点がある。知らず知らずに選挙違反となっていたことがあり、あらためてこの法律の複雑さに驚いた。問題が起きると、その場その場を取り繕って改正を続けてきたことが原因であろう。党本部でも選挙制度調査会のワーキングチームが公選法改正に向けて、公選法の見直しをやっているが、我々も引き続いて勉強会を継続して行うことを確認した。

 選挙戦略を考えれば考えるほど公選法が重くのしかかる
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

言葉は慎重に大切に

 久しぶりに党本部の選挙対策本部のメンバーと時間を共にした。常在戦場の部署で、日本全国必ずどこかで選挙をやっており、気が抜けないという。マスコミ報道ひとつで投票行動はたった一日で変わってしまうのが、今の選挙である。こちらの意図することをつなぐのではなく、マスコミ側が使って面白い場面や発言をつなぎ合わせ報道されてしまうのだから尚更だ。伊吹幹事長がいう通り、言葉を大切にしなくてはならない。不用意発言が党全体の足を引っ張りかねない。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

議員の必須条件…体力です

 師走に入り、数多くの忘年会が計画されている。できるだけお付き合いをしようと思っているが、そのほとんどが東京での開催である。国会議員は1に体力、2に体力…といわれているが、本当にその通りである。体は大きいが虚弱体質な私にとっては大変きつい年の瀬である。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

首長のパーティー券購入は企業への圧力?

 政治と金の問題が国民から厳しい批判を受けている中、横浜市長の政治資金パーティーで、市の消防局が窓口となりパーティー券を販売していたとの報道がされた。確かに政治活動にはお金がかかるが、絶大な許認可の権限を持つ首長がパーティーを開催することには以前から反対であり、苦言を呈していたが、ついに表面化問題化した。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

難解の公職選挙法

 昨日、参議院選挙の選挙違反により逮捕起訴されていた県連の職員に対して有罪の判決が下された。10数年共に選挙の裏方として働いてきたものとして残念でならない。選挙前から激戦が伝えられていた神奈川選挙区だった。責任感の強い職員だっただけにプレッシャーのかかる中、無理をしてしまったのだろう。現在の公職選挙法は事件の発生を受け、世論の批判を受け、改正に改正を重ねているため内容が複雑になっている。地方組織で長い期間選挙に関わった者として、論点を整理し、時代に即した法への改正が必要と考える。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

やっと審議入り

 衆院を通過、参院に送付されていた「新テロ対策特別措置法案」の審議が3週間を経過してようやく参議院で始まった。与野党逆転の参議院の審議だけに焦点は民主党の対応となる。あくまで法案反対の姿勢のようだが、民主党内が決して一枚岩でまとまっているわけではなく、そのために対案つくりが難航しているようだ。国際社会が協力して取り組んでいる「テロとの戦い」に、わが国がどのように関わるべきか早急に対案を発表すべきである。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

愛犬死す

 14年間、生活を共にした我が家の愛犬「元気」が早朝息を引き取った。獣医から年内は持たないだろうと言われていたので、覚悟はしていたとはいえ、その瞬間を迎えるのは辛いものだ。しばらくは寂しいだろう。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

勝負は最後までわからない

 J1で大ドンデン返しがあった。優勝確実と誰もが思っていた浦和レッズが横浜FC(今季最下位で来季J2落ち確定)に負け、鹿島アントラースが優勝を引き寄せた。優勝の瞬間を見届けようと、浦和レッズファンが押し寄せた日産スタジアムはレッズカラーの赤一色に染まっていたが、最後は悲鳴と変わっていた。勝負はやってみないとわからないものだとつくづく思う試合であった。
posted by ukisihima at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。